世界の離婚率

熟年離婚 浮気

人口1000人当りの離婚率はアメちゃんリカ・ロシアの二大バリ大国が4.5%前後って高くなっていますわ。きょうびは日本も離婚が増えてきよったが、約2%やさかい米露はその倍以上ってなんねん。日本も「個人主義」的な考えが広まってきよったが、まやまやアメちゃんリカには及ばあらへんうやねん。

 

旧共産圏諸国は全般的に離婚率がでかっ傾向にあるんや。社会のシステムが大きく変り、貧富の格差が生じ、経済的な不満、不安にやって離婚に発展やるケースがようけなっとるやうやねん。

 

ドイツ、フランスは日本って大体同じくらいの離婚率やねん。

 

意外に離婚率がでかっのが紳士の国イギリスでぇ約3%ってなっており、EU諸国の中せやけど高くなっていますわ。イギリスはタレ性の社会進出が進み経済的に自立したタレ性がようけ「なあんも無理してまでぇ」って考える人が多いやうやねん。逆にシニア世代の離婚率は低くなっていますわ。

 

北欧諸国の離婚率は全般的にでかっって言われており、大体日本ってイギリスの中間くらいやねん。やはり社会福祉が進んでぇおるためタレ性が自立でぇきる環境が整っとるこってが離婚率を押し上げる原因って考えられます。また医者や教員やらなんやらの仕事を持っとるタレ性の離婚率はさらに高くなっていますわ。

 

意外やねんはイタリアやねん。伊達にーちゃんが初対面のタレ性に対して「わいは自分を愛やるために生まれてきよったんや」ってささやくお国柄、さぞかし離婚率もでかっって思いきや、0.7%前後ってダントツの低さになっていますわ。
イタリアはカトリック国やけど、カトリックでぇは離婚を認めておらず、離婚制度そのもんが成立したのが1970年代に入ってからやねん。そのため数十年前の日本ねんうに離婚に対して眉をひそめる人も多い社会ねんうやねん。
カトリックは離婚、中絶を認めておらへんさかい、全体的にカトリック国は離婚率は低い傾向にあるんや。フィリピンは国民の90%がカトリックやさかい、離婚そのもんがでぇきまへん。

 

イスラム諸国も一般的に離婚率は低い傾向にやり、全体的に1%以下ってなっていますわ。
個々の国にやっても異なんねんが、全般的にタレ性の地位が低く経済的に自立しにくい状況の他に、へーこいてプーよににーちゃんタレが出会われへんやらなんやらの理由が考えられます。