離婚調停では印象が良い話し方を

熟年離婚 浮気

調停委員の方に対して印象があかん話し方はしやん様に心掛けてほしいでんがな。例あげたろか,たとえばやなあ早口でぇ口ごもっておっては何やを話しとるのか分からんやねんさかい、相手ぇに伝えたいってゆう意思が感じられまへん。

 

 

 

最初の離婚調停の時は緊張しとるやろなしれまへんが、出来ればぼちぼちって焦らんでぇしゃべる様にした方がええって思うで。またなんぼ夫婦の片方の方って喧嘩をしとる状態やってしても、「やいつが」ってか「ちょっと野郎」ってかゆうたり、大きな声を張り上げてゆうたりすんのん論外やって思ってくれへんかの。

 

 

 

ぼちぼち落ち着おってしゃべる様にして相手ぇの事をしゃべる時にも「よめはんが」「主人が」ってゆう様な言い方をやるってやり好印象やねん。次に離婚調停に臨む時の心掛けやけど、遅刻や無断欠席は厳禁やねん。

 

 

 

せやけど仕事の都合上なんでも遅刻になってまう場合には事前にうち庭裁判所に連絡をして遅刻やる旨を伝えまひょ。やむを得あらへん事情の場合も生活をしていれば有るんやからな。

 

 

 

ほんで調停中は相手ぇの意見にムカッってくる事も有るって思うんやが、それをみな否定すんねんでぇはなくて出来るもんは受け入れられるってゆう様な考え方も示しておくってええやんな。相手ぇの考えを受け入れつつもおのれの主張も通す様な感じにしておくってええって思うで。

 

 

 

ほんでなんか疑問点や不明点が有ったらそのままにせんとちゃんとって聞おっておく様にしまひょ。出来れば離婚調停前にそないした事を紙に書おっていくってええやろなしれまへんな。ほんで結論を直ぐに出すさかいはなくて相手ぇの考えっておのれの考えを織り交ぜてぼちぼち考えて行こか。